トップ / kinectの活躍の幅が

医療用のkinectアプリとは

kinectは、人や物の動きを認識し、情報を処理して入力デバイスとすることができる装置です。開発環境は安価に用意できるため、さまざまなものが登場しており、専門に開発を行うソフトウェア会社も存在しています。医療用には、その機能を活かした腹腔鏡下手術を支援するシステムや、非接触型でバイタル(呼吸と心拍)を測るシステム、医薬品の監査システムや簡易疲労測定システムなどがあります。kinectアプリは、アイデア次第でさまざまな用途に利用できるため、医療用、趣味やビジネスといった分野にも多く使われています。